あわ居では以下にご紹介する体験を通して、これまでの在り方や考え方、あるいは関係性をほぐし、それらをあらたにしていくことにお力添えをしています。また、下記の方法に限らず背景や状況をお伺いしながら個別のご提案も可能です。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

 

※各画像クリックで、詳細ページへと移行します

ことばが生まれる場所 

あわ居本棟にて実施している「ことばが生まれる場所」は1泊2日の宿泊体験型プログラムです。宿泊、食事、対話(ダイアローグ)、静寂、空間といった要素が重層的に絡まり合いながら形成される独自の場においての全身的な体験を通じて、ご自身や他者と深く向き合いながら、これまでの思考や習慣、他者との関係性をほぐし、それらをあらたにしていくことに取り組みます。

 

あわ居別棟滞在

ご自身の身体や感覚をめいっぱいに広げた、生き生きとした時間が体感されるあわ居別棟。自らの身体で世界に触れ、世界を感じ、世界を味わい、世界と戯れる。そんな時間をあわ居別棟で重ねることで、半自動化したいつもの習慣や秩序が手放されていきます。心身はほぐされ、リズムは調い、本来の在り方へと還っていく。そうした状態の中でこそ立ち現れる、思いもよらない形での世界からの働きかけや、未知との遭遇、日常では見過ごしてしまうものへの内的な気づきを是非ご体感頂ければと思います。(1泊~。3泊以上を推奨しています)。

 

フィールド学習

あわ居のある石徹白集落を舞台に、石徹白の自然や文化、人々と出会い、対話を重ねるフィールド学習。自分自身の感性や身体をフィールドにひらく中で偶発的に遭遇する「ゆらぎ」や「異和感」を大切にしながら、新たな世界をひらいていくことに取り組みます。

 

プロセスダイアローグ(オンライン・対面)

日常生活の中で感じる滞りや違和感、行き詰まりの感覚に対して、まずは思いのままにお話しください。プロセスダイアローグでは、応答的な対話を通して、現状の違和感や滞りが生じる構造を論理的かつ俯瞰的に言葉で整理しながら、現状を乗り越え、創造的な生の展開や、他者との新たな関係性の構築へと昇華させていくプロセスを共に探索することに取り組みます(1回60分~)。

 

スペース利用

子ども向けの体験合宿や大人向けの企画といった、「学び」を目的とする企画実施の際に、企画会場兼ご宿泊スペースとしてご利用頂けます。企画主旨や想いについてお伺いしながら、場が最良のものとなるよう、都度最適な形でご対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。宿泊を伴わない形での日帰り企画などのご相談も承ります。(宿泊を伴う企画の場合は、最大10名程度)

 

 

 

 

宿泊型WS 

あわ居では「からだやこころの健やかさを育む」ことをテーマに、ボディーワーク、音、自然体験、聞き書きといった多様な領域の講師陣による宿泊型のワークショップをプライベートグループ向けに、予約制にて随時実施しています。

 



お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です