仕事や人間関係をはじめとする、日常生活の中での行き詰まりや違和感に対して、葛藤や課題、不安を感じつつも、それを解決する術が見いだせないという状況は、生きていく中で多々あるように思います。

 

私たちは、「行き詰まりや違和感には、その人(達)がよりその人(達)らしい生を展開していくための重要なヒントが潜んでいる」と捉え、行き詰まりや違和感を、新たな在り方や創造的な生の展開へと昇華させる回路を作り出すことが重要だと考えます。そうした回路は、その人(達)の中に暗黙的なところで潜在しており、「環境」「対人支援」「プロセス」が適切に設定された「場」での試行錯誤を繰り返す中で、自ずとひらかれてくると考えます。

 

こうした中、あわ居では、その方の目の前の行き詰まりを、新たな在り方や創造的な生の展開へと昇華させる回路を作るお手伝いをしています。私たちは、状況の展開やそのプロセスを支えるファシリテーター(促進者/伴走者)として、都度の状況に対して最適と考えられるプランをご提案致します。まずはお気軽に、現在の状況や課題についてご相談ください。

 

 

  

オンライン無料相談

 

対象:個人、ご夫婦、ご家族、親子、グループなど、様々な状況にお応えします。

時間:30分 (ZOOMなどで実施します)

手順と流れ 

①本ページ下部のフォームより、ご相談内容とオンライン無料相談のご希望日程をお送りください。

②内容を確認後、3日以内に、メールにてオンライン無料相談の日程についてご連絡致します。

③オンライン無料相談実施後、あわ居で実施可能な、状況に対して最適と思われるプランをメールにてご提案します。ご提案内容についてご検討頂ければ幸いです。

 

 

   

ご相談内容とご提案例

 

・あわ居で実施可能な方法や、アクセス可能なリソースを最適な形で組み合わせたご提案をします。

・短期(1~3日程度)・中期(1週間程度)・長期(1ヶ月以上)など、様々なスパンでの実施が可能です。

 

もやもやとした時間が続いていて、仕事を含め、今後どうすれば良いのかじっくり向き合いたい。 

→オンラインで2か月に1回ほどのペースで「ダイアローグ(対話)」の継続。

 

高校生の息子が不登校となり、何かきっかけとなる時間をつくりたい。

→あわ居別棟での1ヶ月のご滞在 と、滞在に合わせて集落の人との交流をコーディネート

 

夫婦関係でうまくいっておらず、第三者を入れて現状やこれからについて話し合いの機会を持ちたい 。

→「ことばが生まれる場所」へのご参加のご提案。

 

もっと自分を活かす生き方や働き方をしたい、そのきっかけをつかみたい。

→「あわ居別棟」での1週間のご滞在のご提案と、3か月に1回ほどのペースで「ダイアローグ(対話)」の継続。

 

仕事やプロジェクトをより良く進展させていきたいが、少し行き詰っている。

→「ことばが生まれる場所」へのご参加のご提案。

     

新型コロナの影響で、親も子も共に、気持ちがふさぎがちになっている。

→2か月に1回ほどのペースで「あわ居別棟」でのご滞在と、子どもの場づくりの専門家と連携してのアクティビティのご提案

     


お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です