2021年開催のイベント・展示

 

「ことばの途上」出版記念展覧会

岩瀬崇書展

「うつし・しるし・ことば」

 

この度、あわ居では『ことばの途上』出版記念展覧会として、岩瀬崇書展「うつし/しるし/ことば」を開催します。「これまでの終わり」と「これからのはじまり」の境界を示す「しるし」という現われ。本展では「しるし」をモチーフとする自作詩を題材に制作された、岩瀬崇による「書」を展示します。また本展の開催に併せワークショップ「なってみる臨書」と、「余白の時間・半日コース」をそれぞれ予約制のプライベート型にて実施します。ぜひ展覧会にお越しの際に、併せてお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

展覧会期:

7月3日(土)~11月7日(日) 

10:00~15:30※最終入場15:00

 

会場:あわ居  501-5231岐阜県郡上市白鳥町石徹白47の2

事前予約制/入れ替え制(最大60分)/入場料無料

※展覧会完全予約制での実施となります。2日前までにweb・☎・✉にて観覧のご予約をお願いします。

 

【ご来場時のお願い】

①ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

②ご来場時のマスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。

③会場入室時の手指の消毒にご協力をお願いいたします。


関連イベント


関連イベント①なってみる臨書、②余白の時間・半日コースは、それぞれ予約制のプライベート型で実施します。ご希望の日程をご予約の際にお知らせください。

 

①‟なってみる”臨書※開始時刻は、9:30~13:00の間でお申し出ください。

臨書は、空海や最澄ら、先人達の残した筆跡をそっくりそのまま真似るという、書道の基本練習のことで、絵画でいうところのデッサンのようなものです。臨書の醍醐味は、「なってみる」ことにあると考えています。その筆跡を書き記していた時の空海や最澄に「なってみる」。誰かや何かにそっくり「なってみる」ことから生まれてくる発見や、自分自身の広がりの感覚を、ぜひご体感頂ければと思っています。心身を調えたいときにもおすすめです。※書道歴などは一切問いません、初心者の方も大歓迎です。

 

 

■プライベートレッスン(定員1名/2時間半/対象:大人)

お一人様5000円(道具代・税込)

■グループレッスン(定員2~4名/2時間半/対象:大人)

お一人様3500円(道具代・税込)

 

 

②余白の時間(半日コース)※開始時刻は、9:30~12:00の間でお申し出ください。

「余白の時間」の半日コースでは、展覧会場(ギャラリースペース)に加え、通常ご宿泊スペースとしてお使いいただいている客室や、ダイニングスペースなどあわ居館内(1F)がすべて貸し切りとなります。決まっているのは、開始と終了時間、お弁当をあわ居主宰者の私たちとご一緒することだけで、あとは、その場その場で内容が形作られていきます。わたしたちとの対話を楽しんだり、時におひとりで近くを散策したり。思い思いの「余白の時間」をお過ごしください。ふっと小さく日常から離れてご自身を省みたり、いつもと異なる視点になりたいときなどにおすすめです。

 

※展覧会観覧後そのまま「余白の時間」の1泊2日or2泊3日コースのご利用も可能です。ご予約の際にご相談ください。※余白の時間の1泊2日コース/2泊3日コースについてはこちらをご参照ください→

 

■おひとりプラン(半日コース/定員1名/3時間半/対象:大人)

お一人様5500円(お弁当付き/税込)

 

■グループプラン ※お弁当はカフェmagoemonでお願いする予定です。

大人のみの場合

(定員2~4名/3時間半/お弁当付き/税込)

大人:お一人様4000円

 

お子さん同伴の場合

(定員2~5名/3時間半/お弁当付き/税込)

大人:お一人様4000円

小学生:お一人様2800円

3~6歳:お一人様2000円

 


■webでのご予約 

以下のご予約フォームに沿って、ご予約をお願いします。 

メモ: * は入力必須項目です


■☎・✉でのご予約

 

☎:0575-86-3302(あわ居)

✉:awai.itoshiro@gmail.com

 

以下の①~⑦についてお伝えください。

①代表者氏名

②電話番号

③メールアドレス

④人数

⑤ご希望の日時(例:8月10日13時から)

⑥関連イベントのご参加の有無

⑦ご質問

 


過去のイベント・展示


メインメニュー

ホーム

わたしたちについて

最新のお知らせ

余白の時間/ご予約

宿泊型WS(随時受付中)

刊行物

イベント・展示/申し込み

企画会場としてのご利用

アクセス