2022.6.24【重要】

 

■「創発型フィールドワーク」をはじめます。

あわ居では「創発型フィールドワーク」をはじめました。あわ居のある石徹白集落を舞台に、石徹白の自然や文化、人々と出会い、対話を重ねるフィールド学習。自分自身の感性や身体をフィールドにひらく中で遭遇する「揺らぎ」や「異和感」を大切にしながら、新たな世界をひらいていくことに取り組みます。

 

「あわ居で生活する」へ名称が変更しました。

「あわ居別棟滞在」の名称が、「あわ居で生活する」に変更となりました。自然に囲まれ、川の流れる音が心地良いあわ居別棟での「生活」を通して、身体感覚をひらき、心身のリズムをその人本来のものへと整えながら、そんな状態だからこそキャッチできる自然からの働きかけや、偶発的な出来事の訪れを通して、自身の在り方を更新します。

 

■雑記帖をはじめました

あわ居のHPにて「雑記帖」をはじめました。あわ居主宰の岩瀬崇・美佳子が、あわ居を営む中で考えてきたこと、見えてきたこと、近況などをエッセイのような形で綴っていければと思っています。

 

■SNSをはじめました

 

あわ居では今回、「facebook」「twitter」「Instagram」をはじめました。雑記帖の更新のお知らせや、季節の移ろいについての投稿などをする中で、あわ居をより身近に感じて頂ければと思っています。

 


2022.6.24【重要】

 

■「オンライン無料相談」をはじめます。

あわ居では「オンライン無料相談」をはじめました。オンラインで、ご利用者様の行き詰まりや、状況の停滞についての詳細をお送り頂き、状況を踏まえ、ご利用者様ご自身が、目の前の状況を乗り越えていくプロセスを進めていくために、最適と考えられる方法をあわ居でご提案します。

 

 

「ダイアローグ(対面・オンライン)」をはじめます。

あわ居では「対話による支援」をはじめました。日常的な秩序や自分自身の枠組みから離れ、対話(ダイアローグ)を通じて思考の解きほぐしや、言葉の整理を進めることは、目の前の状況や問題に対しての新たな解釈を生み出し、状況をより良いものにしていくための端緒になると私たちは考えています。そうした対話やプロセスを重ねていくことで、人はよりその人らしい生を築いていくのではないかと私たちは考えています。

 

 

■「あわ居を記述する」を公開しました。

あわ居のHP上で「あわ居を記述する」のページを公開しました。「ことばが生まれる場所」「あわ居別棟」のご利用者の方の体験談や、あわ居に交友の深い事業者や研究者との対談も掲載しています。

 


2021.8.14

 

郡上市の源流ワーケーション特設サイトにて「余白の時間」をご掲載頂きました

あわ居の「余白の時間」が、郡上市の源流ワーケーション特設サイトにてご掲載頂きました。「余白の時間」の詳細やタイムテーブルと共に、その背景や想いについても大変丁寧に取材を頂き、インタビュー形式でご掲載頂いています。また、「余白の時間」の体験者によるノンフィクション・ドキュメンタリー映画「いのちゆらいだひとvol.2 余白の時間(約5分)」もご覧いただけます。 

※現在は『余白の時間』から『ことばが生まれる場所』に名称を変更しております。

 

・源流ワーケーション特設サイト→

・「余白の時間」のご紹介(インタビューや詳細)→ 

・ノンフィクション・ドキュメンタリー映画「いのちゆらいだひとvol.2 余白の時間」(約5分)→