2021.8.14

郡上市の源流ワーケーション特設サイトにて「余白の時間」をご掲載頂きました

あわ居の「余白の時間」が、郡上市の源流ワーケーション特設サイトにてご掲載頂きました。「余白の時間」の詳細やタイムテーブルと共に、その背景や想いについても大変丁寧に取材を頂き、インタビュー形式でご掲載頂いています。また、「余白の時間」の体験者によるノンフィクション・ドキュメンタリー映画「いのちゆらいだひとvol.2 余白の時間(約5分)」もご覧いただけます。 

 

・源流ワーケーション特設サイト→

・「余白の時間」のご紹介(インタビューや詳細)→ 

・ノンフィクション・ドキュメンタリー映画「いのちゆらいだひとvol.2 余白の時間」(約5分)→


2021.6.8

書籍『ことばの途上』刊行 & 岩瀬崇書展「うつし/しるし/ことば」開催のお知らせ

この度、あわ居では、岩瀬崇著『ことばの途上』を刊行する運びとなりました。ここ5年程の間に書かれた詩や評論、エッセイなどをまとめた書籍となります。装丁はIAMASの瀬川晃さんです。装丁イメージについては是非現物の完成を楽しみにお待ちいただければ幸いです。また、出版記念展覧会として、岩瀬崇書展「うつし/しるし/ことば」をあわ居にて開催します。書籍『ことばの途上』にも掲載される岩瀬による自作詩を題材とする書を中心に展示します。関連イベントとして、①なってみる臨書 ②余白の時間・半日コース も実施します。

詳細はそれぞれ下記をご覧ください。

 

・岩瀬崇著『ことばの途上』について

・岩瀬崇書展「うつし/しるし/ことば」および関連イベントについて  


2021.4.1【重要】

あわ居は民宿としての営業を終了しました。

あわ居では、2021.3.31をもって、これまでの「民宿」事業を終了致しました。今後は「余白の時間」という名称にて、これまでの形を発展させながら、食事や宿泊を伴う「場」をお楽しみいただく形式にてご利用頂けます。


2021.3.8【重要】

「余白の時間」「宿泊型WS」「企画会場としてのご利用」をはじめます。

あわ居では「余白の時間」「宿泊型WS」「企画会場としてのご利用」をそれぞれスタート致します。ご予約は本日2021.3.8より承ります。みなさまのご利用・ご参加を心よりお待ちしております。

 

「余白の時間」

「余白の時間」は、ふっと日常から離れてニュートラルな状態に身を置き、いつもは覗かせない顔を覗かせたり、普段は閉じている蓋を開けたり、ご自身の内に深く潜り込んだりする、そんな場です。参加費には食事代と宿泊代が含まれています。あわ居主宰の岩瀬崇・美佳子と対話をしたり、共に居たり。ギャラリーでおひとりで瞑想をしたり、あわ居の空間で心身を寛がせたり。荘厳な雰囲気を纏う白山中居神社に詣でたり。「余白」というくらいですので、定められたことは少なく、その場その場の流れで、内容は形づくられていきます。「その時、そこに居合わせた人にとって必要なことが起こる場」、それが「余白の時間」だと私たちは考えています。様々なケースにお応え出来るよう「おとな向け」「お子さん連れの方向け」「おひとり様向け」の3種をご用意しております。是非ご参加ください。

 

「宿泊型WS」

宿泊型WSは、プライベートグループ向け(貸し切り型)の、宿泊を伴うワークショップです。ボディワーク、うたのワーク、聞き書きなど、多様な講師陣による魅力的なWSがお楽しみにいただけます。プライベートグループ向け(貸し切り型)ですので、開催日は、参加者様のご希望に沿う形で実施を致します。是非ご友人やご家族、共通の関心をもたれる方などお誘いあわせの上、ご参加ください。

 

企画会場としてのご利用(団体向け/1泊~)」

フィールドワーク、スタディツアー、ワークショップ、企業研修、大学生のゼミ合宿など、宿泊を伴う「学びの場」実施の際に、あわ居を企画会場兼ご宿泊スペースとしてお使い頂けます。石徹白スタディツアーの作成・同伴なども承ります。是非様々な形で「あわ居」をご利用ください。

 


メインメニュー

ホーム

わたしたちについて

最新のお知らせ

余白の時間/ご予約

宿泊型WS(随時受付中)

刊行物

イベント・展示/申し込み

企画会場としてのご利用

アクセス