書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』刊行にむけたクラウドファンディング(寄付)を本ページにて実施しています。 

 

 

目標金額

 

750,000円

 

 

現在の寄付金額

525,000円

(70%達成)

 

 

実施期間

2024年5月1日~5月31日

(5月31日は23:00まで)

 


あわ居では、2024年の夏にあわ居のガイドブックであり、コンセプトブックであり、対談集であり、記録集でもあり、作品集でもあるような書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所』の刊行を予定しています。今回、本著の制作費用を、クラウドファンディングにて募ることになりました。以下、詳細を記載致します。なにとぞ趣旨をご理解頂き、みなさまからのお心付け、力強いご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

 

 

 

■わたしたちについて

 

あわ居は岐阜県郡上市の最奥の集落で、県内有数の豪雪地帯でもある石徹白(いとしろ)という場所にあります。四人の家族で住みながら、岩瀬崇、岩瀬美佳子の2人で運営をしています。私たちは2016年に、石徹白(いとしろ)に移住をし、3年ほどはもともと住んでいた岐阜県大垣市の家との二拠点居住のような形態をとりつつ、知人を介して譲っていただいた築九十年ほどの古民家(現在のあわ居本棟兼住居)を、友人の大工や左官屋さん、地元の工務店の力も借りながら、基本的には自力で改修し、2019年の春にあわ居をスタートしました。2021年には、同じ敷地内の倉庫を改修し、あわ居別棟を完成させました。

 

この数年間の実践のなかでいろいろな変遷もありつつ、私たちは、あわ居をどのように紹介すれば良いものかずっと考えてきました。そうしたなかで、おそらくあわ居というのは「〈異〉と出遭う場所」なのではないか、という考えに今は落ち着いています。

 

これまで当たり前だと思っていた世界、そうに違いないと思い込んでいた現実、こうでしかありえないと思っていた他者との関係性が、少し揺らいだり、ほぐれたり、あらたになったりする、そんな出来事が偶発する場所。日常的ななじみの世界や、そこでの習慣、世界や他者との関係性。それらにゆらぎがもたらされるような、それらがほぐされあらたにされるような、そんな「異和感」を体験する場所。これまでのあり様を堂々と一時「中断」し、自分自身や他者、ひいては世界と出遭い直す場所。生を吟味し、より繊細で深淵な世界との関係性をつくっていくためのきっかけを得る場所。それがあわ居です。 

 

あわ居での〈異〉との出遭いを通して、よりひらかれた生へと、新たな存在様態へと、繊細で入り組んだ他者との関係性の構築へと、新たな世界との出遭いへと、かけがえのない生の展開へと、よりよき生へとつながる何かがもたらされること。そんなことを願いながら、私たちはあわ居を営んでいます。(より詳しいあわ居のご紹介についてはこちらをご覧ください)

 

 

■岩瀬崇

1987年岐阜県出身。あわ居主宰。言語を超えたもの=「ことば」を探究テーマとして、あわ居の運営、書作品の制作、書籍の刊行など、ジャンルや領域を跨いだ活動を展開している。著書に『ことばの途上』『ことばの共同体』『詩と共生』などがある。

 

■岩瀬美佳子

 1981年千葉県出身。あわ居主宰。分野を超えて自らの表現を辿り、料理に触れる。現在は食を通した可能性に目を向け、また、モロッコでの滞在中に感じた豊かさの追求から「KAYANN」としても活動。様々な関心における表現の在り方を探究し、地域のソーシャルワークにも携わる。

 

 

*  

 

 

■書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』について

 

 

出版の背景:

 

あわ居は、開業からの5年間、主に口コミや知人・友人を介して、様々な方にご利用いただいてきました。SNSなどをほぼ使わず、その他の広報もあまりせず、この5年間の運営を行ってきた背景や動機などはいくつかあるのですが、試行錯誤のフェーズは一区切りしたのかなという感触を得ています。

 

こうした変遷の中で、私たちのなかで、あわ居のことやそこで起きていること、あるいはあわ居から伸びていく知を、より多くの方と共有したいという気持ちが強くなってきました。岐阜県郡上市という地方の、その中でもとりわけ奥地にあるあわ居のことを、そこで起きていることを他者に的確に伝えることは容易ではありません。そうした問題意識の中で、どのようにすれば、あわ居の「今」を、みなさまに届けることができるのか。そんな問いに対してのひとつの回答として、『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』の刊行を決めました。本著はあわ居の自己紹介としての書籍であると共に、この5年間の実践の軌跡、その記録でもあります。

 

 

 書籍概要:

 

・書籍名:『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』

・サイズ:A5

・ページ数:350ページ程度

・印刷・製本費:65万円~

・刊行部数:600~1000部程度を想定

・販売予定価格:税込2,000~2,300円程度を想定

・販売方法:

①あわ居のホームページおよびあわ居にて直接販売

②全国の各インディペンデント書店にて販売

 

 

書籍の内容:

 

書籍の前半の「あわ居の技法」では、あわ居で実施している「ことばが生まれる場所」「あわ居別棟滞在」といった各種体験について、写真と概要説明を交えながらご紹介をします。「あわ居の研究」ではあわ居主宰の岩瀬崇と人類学、教育学、文学、アート、場づくりなどの計6名の専門家との対談記事を掲載し、互いの実践研究を交差させながら、あわ居を重層的に考察したり、そこから派生的に伸びていく知を記述しています。ここで描かれる知は、他領域での実践・活動や、創造的な生の展開にも適用されたり、インスピレーションを与えるものなのではないかと感じています。(クラウドファンディング期間中、書籍に掲載する各対談記事の全文をホームページ上「記録集」にて随時公開していきます、ぜひご覧ください!)。そして終盤の「あわ居の記憶」ではこれまであわ居を体験された方へのインタビューが16種並びます。ある個人が経験したあわ居の時間についての物語り。それは徹底してプライベートなあわ居についての記憶ではありますが、しかしその記憶を読むなかで、読者はどこか自分自身について反芻したり、意識化できていなかった部分が整理されたりするというような、そうしたことが起きるのではないかと感じてします。こうした読書の体験もまたおそらくは〈異〉と出遭う体験として捉えられるものです。また、あわ居主宰の岩瀬美佳子によるイラストや水彩画とともに、料理や畑について、あるいはここに住みながら感じていることなどに関する随想(エッセイ)も掲載。あわせてお楽しみいただければさいわいです。装丁は『ことばの途上』『ことばの共同体』に引き続き瀬川晃さんにお願いしています。

 

 

 

■書籍の構成

・目次

・はじめに

【随想】自然の懐(ふところ)/岩瀬美佳子

 

・あわ居の技法(写真+概要紹介)

-ことばが生まれる場所

-あわ居別棟滞在

-フィールド学習

-プロセスダイアローグ

-宿泊型WS

-スペース利用 

【随想】土からの料理/岩瀬美佳子

 

あわ居の研究(対談集)

-対談「わからないという賭け」

 井谷信彦さん(教育学者)

 

-対談「虚実のあわい」

  松本篤さん/(AHA!世話人)

 

-対談「無に還る場所」

  井上博斗さん(トランスナヴィゲーター)

 

-対談「場づくりの詩」

  百瀬雄太さん(庭文庫店主)

 

-対談「イメージがひらくリアリティ」

  前林明次さん(アーティスト) 

 

-対談「時の綾-生きることの旅と詩-」

  阪本佳郎さん(文学研究者) 

 

・あわ居の記憶(体験者インタビュー集)

菊池美希さん/Dさん/Mさん/勅使河原香苗さん/江畑潤さん/ Kさん/木下ご夫妻/岡野早登美さん/高橋真優さん/柳澤さん・鄭さん/鈴木雄飛さん/田村花さん/Yさん/川合友紀さん/阪上桂子さん/日暮辰哉さん

 

・年表

【随想】旅のつづき/岩瀬美佳子

・周辺の見どころ、石徹白地区概要紹介

・あとがき

 

  

 

 

 

クラウドファンディング実施の背景

 

これまであわ居では、『ことばの途上』『ことばの共同体』といった書籍を刊行してきました。『ことばの途上』は初版200部、第二版250部を刊行。『ことばの途上』については初版300部。装丁を担当していただいてる瀬川さんにいつもご無理をお願いしながらの制作ですが、それでも書店に卸した際の1冊あたりの利益は350~500円程度で、書籍の制作時間に対して十分な利益の確保が難しい現状があります。(恥ずかしながら、利益の確保どころか、下手をすれば制作費の回収すら難しいのが現状です。)

 

今後あわ居での実践がすすむことで、直接の販売が増えたり、刊行部数を増やしていくことも可能かもしれませんが、それにはやはり時間が必要です。現状において多くを望むことは難しい背景がまずはあります。また1冊当たりの利益を出そうとして価格に反映しても、2~3000部を一度に刷る書籍と同列に書店で並べられる中では、割高感が出てしまい、結果手に取って頂きづらくなるという悪循環もあります(書籍の世界はほんとうに厳しいと実感しています)。そうした中で、今回、書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-(仮)』の製作費用に対してのご寄付をお願いすることで、以下の2つのことが望めるのではないかと考えています。

 

①書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』の販売単価を、可能な限り安価(税込2000~2300円程度)に設定することができる(制作費単価から考えると、通常は3000円(税込)くらいになる書籍だと考えています)。それにより購買のハードルも低くなり、書店としても扱いやすくなり、多くの方に本書を手に取って頂ける機会をつくることができる。そして本著をきっかけに、あわ居のことをより多くの方に知っていただき、経営/運営の安定化、持続化へとつなげていければと思っています。

 

②制作費を寄付金で賄うことで、本書の刊行・販売を通して利益を出すことができる。それにより、今後新たに書籍を制作する際の制作費用を創出し、出版事業を持続的なものにしていければと思っています。

 

 

 

■目標金額の内訳:

 

書籍製作費(印刷・製本など):65万~

諸経費(リターン送料・クレジット決済手数数・謝礼など):10万円 

※ネクストゴール(100万円)達成の場合は、書籍をよりクオリティの高いものにする(カラーページ増、装丁をより質の高いものへetc)ための書籍製作費として、またより多くの方に書籍をお届けするための販促やイベント実施費用として使わせていただきます。

※目標金額に満たない場合については、集まった金額 はすべて頂戴し、差額を自費負担にて刊行します。

 

 

■ご寄付の方法:

 

クラウドファンディングサイトは利用せず、本ページ上のショッピング機能(クレジット決済 or 銀行振込)を用いて実施します。それぞれ寄付金額に応じたリターンがございます。もしリターンを希望されない場合は、「全力応援コース」にて、寄付金額の選択をお願いします。

 

 

■領収書について:

 

領収書発行をご希望の方は、ショッピングカートの中身確認ページの「その他ご要望」の欄に、その旨のご記載をお願いします。宛名が団体名などになる場合は、その旨のご記載をお願いします(なおインボイス制度に対応した領収書発行の対応はできませんので、あらかじめご了承ください)。また今回のクラウドファンディングは寄付控除の対象にはなりませんので、その点についてもあらかじめご了承ください。

 

 

■リターンについて:

 

リターンは、書籍『あわ居-<異>と出遭う場所-』が完成した後に、順次発送致します(2024年夏を予定)。なお海外にお住いの場合は事前にご相談ください。また宿泊やダイアローグなど、日程の調整が必要なものについては、書籍の発送のタイミングにあわせて対象者の方に個別に日程調整のメールをお送りします。宿泊などの譲渡ももちろん可能です。また宿泊やプロセスダイアローグのリターンの有効期限は1年間となります。

 

 

■想定されるリスク:

 

書籍『あわ居-<異>と出遭う場所-』は今夏の刊行を予定していますが、なんらかのトラブルがあった場合、刊行が遅れる可能性はゼロではありません。その場合、ご支援いただいた方には個別にメールをお送りし、その旨をお伝えしたうえで、可能な限りはやく書籍を刊行できるようにいたします。また自然災害など含め、なんらかの理由で万が一、書籍の刊行が難しい状況になった場合は、お詫びのお手紙とともに、ご支援いただいた金額をそのままご返金いたします。

 

 

  

 

 

 

リターンを選ぶ

  

※本クラウドファンディングは、ショッピング機能(クレジットカード決済or銀行振込)を用いて実施します。ご希望のリターンを「カートに追加」した後に「購入」ボタンを押し、画面の案内に沿ったお手続きをよろしくお願いします。領収書をご希望の方は、「その他ご要望」よりその旨をお伝えくださいませ。

 

※「ことばが生まれる場所」「あわ居別棟滞在」「プロセスダイアローグ」の詳細はこちら

※書籍『ことばの途上』『ことばの共同体』『詩と共生』の詳細はこちら

 

 

全力応援コース

こちらはリターンを希望されない方向けのコースです。500円から、最大150,000円まで。「とにもかくにも応援!」という方におすすめです。上乗せの際にもぜひご利用ください。

¥500

  • 在庫あり

Aコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』 1冊

¥5,000

  • 在庫あり

Bコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊に加え、『ことばの途上』『ことばの共同体』『詩と共生』のいずれか1冊

¥10,000

  • 在庫あり

Cコース

リターン:

書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』2冊

(自分用+ギフト用)

¥10,000

  • 在庫あり

Dコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊

 

・プロセスダイアローグにご招待します。

 

※Dコースには全3種のバリエーションがございます(ご利用人数や時間など最適なものをお選びください)

※あわ居orオンラインにて。後日メールにて日程を調整します。権利の譲渡も可能です。

 

¥20,000

  • 在庫あり

Eコース

リターン:

書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』5冊

(たくさんの方にギフトしたい人向け!)

¥20,000

  • 在庫あり

Fコース

・書籍『ことばの途上(限定版:小口黒塗り)』

・書籍『あわ居ー<異>と出遭う場所』

・書籍『ことばの共同体』(装丁:白or黒/選択可)

書籍『詩と共生』

(計4冊)

¥20,000

  • 在庫あり

Gコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊

 

・あわ居別棟滞在にご招待します

 

※Gコースには全6種のバリエーションがございます(ご利用人数や泊数など最適なものをお選びください) 

※お子さんは3歳以上から1名としてカウントします。

¥30,000

  • 在庫あり

Hコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊

 

・10,000円相当のモロッコ雑貨をお送りします。(※写真はイメージです)

 

※5名限定

 

¥30,000

  • 残りわずか

Iコース

リターン

書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊

 

・あわ居主宰の岩瀬崇書作品「冬の木(自作詩)」をお送りします(額入り/38×46cm)

 

※一点限り

¥80,000

  • 残りわずか

Jコース

リターン:

・書籍『あわ居-〈異〉と出遭う場所-』1冊

 

・あわ居主宰の岩瀬崇書作品・一字書「猫」または「風」をお送りします(パネル貼り/60×60cm)

 

※各一点限り

¥100,000

  • 残りわずか

 

 

 ご質問やご不明な点などございましたら、以下よりお問合せをお願いします。

メモ: * は入力必須項目です