近況報告

あわ居別棟の雪囲いをはずしました!
近況報告 · 2024/02/24
こんにちは、あわ居の岩瀬崇です。本日、あわ居別棟の雪囲いをはずしました。雪囲いというのは、写真の左にあるような木を使い、建物を囲うことです。あるいはその囲い自体のことを指す場合もあります。主に玄関や窓部分など、ガラスがあったり人が出入りしたりする部分などに、重点的に雪囲いをつくります。例年2メートル以上の積雪がある石徹白では、この雪囲いが必須で、例年は、写真でいえば軒を軽く超えるくらいには積雪があることが多いです。

生の技法
近況報告 · 2024/01/17
このところ、連日の雪でしたが、それでも例年に比べれば積雪はやや少ない気がします。今日は晴れ間がのぞいていますが、どういうわけか、雪が降らない日の方が気温は低くなる傾向があるようで今朝は朝6時の時点で-9℃でした。 年明け早々の地震で、何かしら自分の中にも亀裂が入ったところがあって、改めて自分の出来ることを考える日々です。来夏の刊行を目指している書籍『あわ居-<異>と出遭う場所』の制作にあたって、年末に実施したあわ居体験者の方へのインタビューと編集作業がひと段落し、この二日間で「vol.13: 小曽根雅彰さん」「vol.14:川合友紀さん」「vol.15:阪上さん 」の3種をWEB上にもアップしました。

近況報告 · 2023/12/09
2019年にあわ居の運営をはじめてから、早いもので5年が経過しました。この間、新型コロナウイルスの動乱にも多分に影響を受けながら、オープン当初の民宿として形態を止め、現在の形態での運営に舵をきりました。もともと、あわ居にはオープン当初からある程度の方向性のようなものはありながらも、しかしそれをどう実際の運営に落とし込んでいけるかはまったく定かでなく、常に試行錯誤を繰り返してきたように思います。